キャプテンレッド(スペースキャプテン)

キャプテン・レッド(大羽 健)
名前: キャプテン・レッド(大羽 健)
プロパティ名: コズミック・コマンド・センター
出身地: 日本
生年月日: 2452年5月5日
性別:
身長・体重: 183cm 75kg
趣味: ネットオークション
特技: 射撃
好きな物: 未公表
嫌いな物: 未公表

URL:http://www.honkyproducts.jp/spacecaptain/index.html

お問い合わせはこちら
一覧を見る

キーフォルダー

ライセンシー: -
商品名: -
販売期間: -
販売場所:
販売地域: -
販売状況: -
コメント: -
お問い合わせはこちら
一覧を見る

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

企画: -
ライセンシー: -
商品名: -
販売場所: -
販売地域: -

コメント

-

お問い合わせはこちら
一覧を見る

キャプテンレッド(スペースキャプテン)のサブ画像25世紀、人類は火星テラフォーミング(地球化)の成功を足がかりに、太陽系から銀河系の開拓に乗り出していました。危険を伴う宇宙で活動する人々の自由と平和を護るのがスペースキャプテンの使命です!

未来は今。現在は21世紀になって10年が経とうとしています。海外のSFパルプフィクションヒーローが活躍し、日本では手塚治虫や小松崎茂が少年雑誌に描いていた頃、「21世紀」は「未来」と同義語でした。しかし当時の「未来」に夢見た人々は、今を生きていくことに精一杯で、現在が「21世紀」であることを気に留めてはいません。確かに、あの頃、心に描いていた「未来」には住んでいないのかもしれません。しかし当時のイマジネーションが原動力の一部となり、情報伝達や移動手段など、実はSFチックな生活を送っているのです。現在が「未来」であることに気づいていない人々に対して、いまこそ「未来」に対する冒険心を喚起するようなコンテンツが必要だと考えます。アメリカがもう一度月へ向かうと発表した今日、私たち日本人にも宇宙への挑戦と冒険、夢を提示するべきです。宇宙を舞台に壮大なスケールで人類が活躍する物語。主人公は変身や巨大化するような特殊な存在ではなく、そして近年ありがちな、己の存在を自問するような悩めるヒーローでもありません。恥ずかしくなるほど生真面目に宇宙の平和と自由を護り、未来への希望を指し示す姿こそ共感と感動を与えるでしょう。退廃的な未来ではなく、レトロ感はあるかもしれませんが、明るい未来の冒険活劇「スペースオペラ」。クリエイターの創造力の限界が、未来の限界といっても過言ではありません。さあ、新たな未来への冒険を次世代に提示しましょう。

-
-
-
閉じる