Paddington Bear(パディントン ベア)

Paddington Bear
名前: Paddington Bear(パディントン ベア)
生年月日: 6月25日とクリスマス
特技: ルーシーおばさん直伝のひとにらみ
好きな物: マーマレード、ココア

URL:http://www.copyrights.co.jp/property_paddingtonbear.html

お問い合わせはこちら
一覧を見る

プロモーション

Paddington Bear(パディントン ベア)さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
ライセンシー: 富士急行株式会社
施設名: さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
販売期間: 2008年7月~

コメント

「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」は2008年にさがみ湖ピクニックランドを改名して生まれたアウトドアも一緒に楽しめるアミューズメントパークです。同年からパディントン ベアはアイコンキャラクターとして活躍しています。自然溢れるその環境を生かし、四季を通じて、家族で、カップルでそれぞれがおのおののスタイルで楽しむことのできる場所です。

http://www.sagamiko-resort.jp/

 

Paddington Bear(パディントン ベア)通販のディノス オンラインショップ
ライセンシー: 株式会社ディノス
販売期間: 2009年~
販売場所: 通販のディノス オンラインショップ

コメント

ディノスでは、「パディントン ベア」の作品、作者、キャラクター紹介だけでなく、「パディントン ベア」にまつわる新しいニュースを定期的に更新しています♪是非、チェックして見てください。

http://www.dinos.co.jp/special/etc/paddington/

お問い合わせはこちら
一覧を見る

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

企画: -
ライセンシー: -
商品名: -
販売場所: -
販売地域: -

コメント

-

お問い合わせはこちら
一覧を見る

Paddington Bear(パディントン ベア)サブ画像マイケル・ボンドの著書「くまのパディントン」は、1958年にイギリスで初めて出版され、ベストセラーになりました。 誕生のきっかけは、ボンド氏が奥さんへのクリスマスプレゼントとして購入したくまのぬいぐるみ。それを主人公にして書いたお話が「くまのパディントン」です。現在、パディントン ベアのお話は世界で70タイトル以上を出版。英語圏の国にとどまらず40カ国語以上に翻訳され、世界中で愛されています。

これまでパディントン ベアは本やTVなどで様々なアートやスタイルで登場してきましたが、いつも身に付けているのがトレードマークのダッフルコートと帽子。あとは大切な物を入れているスーツケースが揃えば、パディントン ベアと気づく人も多いはず。

根気強く、ユーモアにあふれ、正義感の強い性格のパディントン ベアは、一緒に暮らすブラウンさん一家との暮らしの中で色々なことを経験します。このようにパディントン ベアは、何処かにある不思議の国ではなく人間界で暮らし、人間の言葉を話します。ユニークなストーリーと個性あふれる登場人物、パディントン ベアが引き起こす様々な出来事は、子どもたちをはじめ誰もが共感できるものです。

-
-
-
-
閉じる