ニュース

人形アニメ「ちえりとチェリー」&「チェブラーシカ 動物園へ行く」の舞台挨拶とレッドカーペットへの参加が決定!

2015/10/22

10月24日に第28回東京国際映画祭のパノラマ部門にて上映される人形アニメ「ちえりとチェリー」 &「チェブラーシカ 動物園へ行く」の舞台挨拶と「新宿芸術天国 2015」のレッドカーペットへの参加が決定しました。 当日は、両作品を手掛けた中村誠監督と「ちえりとチェリー」の主人公ちえりの声を担当した高森奈津美さん、 そして併映となる「チェブラーシカ 動物園へ行く」から、チェブラーシカが参加します。
ちえり役の高森奈津美さんチェブラーシカ

■第28回東京国際映画祭での上映について

■上映日時■
①10月24日(土)15時30分 ~

  • 開場は、15時10分からとなります。
  • 「チェブラーシカ 動物園へ行く」との併映となります。
  • ①「チェブラーシカ 動物園へ行く」(約18分)、②「ちえりとチェリー」(約54分)の順での上映となります。
  • 上映後、主演の高森奈津美さんと中村誠監督、チェブラーシカによる舞台挨拶があります。
  • http://2015.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=109

■場所■
TOHOシネマズ新宿 SCREEN 5
https://www.tohotheater.jp/theater/076/access.html

■レッドカーペットイベントについて■

新宿のアルタ前にて実施される「新宿芸術天国 2015」レッドカーペットイベントに、
声優の高森奈津美さん、中村誠監督、チェブラーシカが参加します。

  • 名称:東京国際映画祭レッドカーペットパレード
  • 期間:10月24日(土)14:30-15:10 東会場 アルタ前
  • 内容:東京国際映画祭で上映される作品の中から、新宿地区で期間中上映される作品のゲストがアルタ前特設ステージに登壇+レッドカーペットをウォーキング。オープニング作品、クロージング作品の映像も流しつつ、ミニライブ等も行い、東京国際映画祭のPRを行うステージになります。
  • マスコミ受付:11:00~「新宿芸術天国 2015」プレス受付テント
    (バーニーズニューヨーク、ABCマート向い付近)
    ※「新宿芸術天国 2015」イベントの始まりからご取材の方より先着順、
    詳細は東京国際映画祭事務局プロモーショングループまでTEL:03-3553-4793

■作品紹介■

ちえりとチェリー紹介

■「ちえりとチェリー」とは?

『ちえりとチェリー』は、中村誠氏による初のオリジナル映像監督作品となります。 中村誠監督は、2010年にロシアで国民的な人気を誇る「チェブラーシカ」というパペットアニメ作品の、 27年ぶりとなる新作を、本国のロシアをはじめ国際色豊かなスタッフと共に制作し、 日本のみならず、オリジナル版のスタッフやロシア国民からも惜しみない賞賛を浴びました。 その中村誠監督が、“いのち”と“想像力”の大切さをテーマに、2010年版「チェブラーシカ」の主要スタッフを集結させ制作した 新作パペットアニメが『ちえりとチェリー』です。

本作は、パペットアニメの巨匠であるオリジナル版の「チェブラーシカ」を監督したロマン・カチャーノフの もう一つの代表作「ミトン」からも着想を得た作品で、伝統的なパペットアニメ技法等をリスペクトしつつ、 ファンタスティックで、且つ、躍動感に溢れた、これまでにないような美しい映像作品を創り上げることにチャレンジした作品となります。

■ストーリー■

ちえりは小学6年生の女の子。ちえりの唯一の友人は、父の葬儀の時に蔵で見つけたぬいぐるみのチェリーだった… 空想と現実の狭間でちえりとチェリーの不思議な冒険が始まる!

■キャスト(声の出演)■

高森奈津美   星野源   尾野真千子
栗田貫一   田中敦子   伊達みきお(サンドウィッチマン)   富澤たけし(サンドウィッチマン)
和希沙也   北川里奈   佐武宇綺(9nine)   谷育子 花村さやか   ほか

■スタッフ■

原作・監督:中村誠 脚本:島田満、中村誠
キャラクターデザイン:レオニード・シュワルツマン、伊部由起子   音楽:大谷幸
主題歌:Salyu 「青空」(作詞&作曲 桜井和寿 編曲 小林武史 )(Courtesy of OORONG-SHA MUSIC PUBLISHER)
製作:株式会社フロンティアワークス 上映時間:約54 分  ©「ちえりとチェリー」製作委員会
公式HP:http://chieriandcherry.com/
公式Twitter:https://twitter.com/chieriandcherry
公式Facebook:https://www.facebook.com/chieriandcherry

■「チェブラーシカ 動物園へ行く」とは?

ロシアで国民的な人気を誇るキャラクターのチェブラーシカ。 来年2016年は、生誕50周年となります。 その記念すべき年に日本公開となる待望の新作人形アニメが「チェブラーシカ 動物園へ行く」です。 チェブラーシカの原作者であるE・ウスペンスキー氏と現代ロシアのアートアニメ界を代表するアーティスト、M・アルダーシン氏と共に、 中村誠監督が映像化しました。
チェブラーシカ紹介

■ストーリー■

動物園でワニとしてはたらくワニのゲーナが風邪をひいてしまいました。 動物園の皆が困っているところ、チェブラーシカが「僕がゲーナの代わりにワニのお仕事をするよ!」と提案します。 果たしてチェブラーシカは「ワニのお仕事」できるのでしょうか…!?

■キャスト(声の出演)■

折笠富美子 土田大 チョー ほか

■スタッフ■

原作:エドゥアルド・ウスペンスキーによるチェブラーシカシリーズを元にしたオリジナルストーリー
監督:中村誠 脚本 中村誠、エドゥアルド・ウスペンスキー、ミハイル・アルダーシン
製作:株式会社フロンティアワークス 上映時間:約18分 ©Cheburashka Project
チェブラーシカ オフィシャルサイト内特設ページ:http://cheb-project.com/gotozoo/
公式Twitter :https://twitter.com/cheburashka_pr
◎2作品共に東京国際映画祭後の上映に関しては、決定し次第、公式HPにて告知の予定です。

■掲載に関するお問い合わせ先■

株式会社フロンティアワークス
TEL:03-3972-1884 FAX:03-3972-5050
担当:小野(m-ono@fwinc.co.jp)

ページトップへ

ご商談室 キャラクタービジネスに関するお問い合わせはこちら

TCFからのお知らせ

[2013/10/4]
キャラクター・ビジネスに強くご関心をお持ちの皆様へ、プレミアム・サプライズのお知らせです。
[2012/2/3]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2012/1/25]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2012/1/18]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2012/1/13]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2012/1/9]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2011/12/26]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2011/12/21]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2011/12/16]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2011/12/11]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2011/12/05]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2011/11/30]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2011/11/13]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2011/11/11]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2011/11/2]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2011/10/24]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2011/10/19]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2011/10/7]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。
[2011/9/30]
TOKYOキャラクターフォーラムの広告が日経MJに掲載されました。

お知らせ一覧を見る

TOKYOキャラクターフォーラム 参加キャラクターガイド

キャラクター一覧を見る

ページトップへ